第63回日本東洋医学会学術総会のお知らせ


岩崎鋼 臨床教授、高山真 講師、渡部正司 院生、楠山寛子 院生が第63回日本東洋医学会学術総会にて発表します。(シンポジウムとポスター発表、計6題)

日 時:2012年6月29日〜7月1日
場 所:国立京都国際会館


演題名:
@ 東日本大震災における漢方医学の応用(初動期)(岩崎鋼、シンポジウム)
A 災害時における東洋医学による医療活動(高山真、シンポジウム)
B 気滞スコアの開発(岩崎鋼、シンポジウム)
C 開放隅角緑内障の眼球後血流、眼圧に対する鍼治療の効果(高山真、ポスター発表)
D 下腿への鍼刺激による上腕動脈の血行動態の検討(渡部正司、ポスター発表)
E 前腕動脈と全身の血行動態に関する鍼治療の短期的効果の検討(楠山寛子、ポスター発表)












Copyright ©  2008  Center for Asian Traditional Medicine Tohoku University Hospital  all rights reserved.